風呂

本を読んだり肉を風呂に入れたりします

捕獲

01/04に捕獲したものです

f:id:forest621river:20170125221445j:plain

f:id:forest621river:20170125222603j:plain

アガサ・クリスティー『象は忘れない』『白昼の悪魔』ハヤカワミステリ文庫

鮎川哲也『憎悪の化石』創元推理文庫

有栖川有栖『マジックミラー』講談社文庫

アルフレッド・ベスター『分解された男』創元SF文庫

石持浅海『玩具店の英雄』光文社

ウィリアム・アイリッシュ『幻の女』ハヤカワミステリ文庫

笹沢左保木枯し紋次郎 二 女人講の闇を裂く』『木枯し紋次郎 三 六地蔵の影を斬る』『木枯し紋次郎 九 三途の川は独りで渡れ』『木枯し紋次郎 十 虚空に賭けた賽一つ』『木枯し紋次郎 十一 お百度に心で詫びた紋二郎』光文社文庫

ジョシュ・バゼル『死神を葬れ』新潮文庫

スタニスワフ・レム『泰平ヨンの未来学会議』ハヤカワ文庫SF

チャールズ・ディケンズ二都物語 下』新潮文庫

柄刀一『UFOの捕まえ方』ノン・ノベル

ドロシー・L・セイヤーズ『雲なす証言』創元推理文庫

仁木悦子『みずほ荘殺人事件』角川文庫

パスカル・レネ『三回殺して、さようなら』創元推理文庫

ブレイク・クラウチ『パインズ 美しい地獄』ハヤカワ文庫NV

マイケル・ギルバート『捕虜収容所の死』創元推理文庫

光瀬龍『消えた神の顔』ハヤカワ文庫

結城昌治『公園には誰もいない』講談社文庫

連城三紀彦『宵待草夜情』新潮文庫

 

新年恒例20%オフの日だからとはりきって路線一周ゲームをした結果が以上です

面白い面白いと人がいう木枯し紋次郎が歯抜けで五冊、ついこの間ハヤカワ文庫版(破壊された男)が復刊した分解された男など、落穂拾いにしてはまあ良い感じなのではないでしょうか なお、これらの多くは本棚に安置されたまま触れられずに2018年を迎えることになるでしょう 実に悲しいことですね どうしたって読むスピードは変えられない