風呂

本を読んだり肉を風呂に入れたりします

ANOVA 豚の角煮

角煮

僕は一か月に一度ほど角煮を作ります おいしいからです

以下は前回作成した時の記録です レシピは

dabo4217.rakusaba.jp

を参考にしています 

 

主な材料は 豚バラ肉、ジップロック 豚バラ肉は脂身が分厚いものを使うとよいです その方が食べた時良い感じになります 柔らかい

角煮はダウナー系の合法ドラッグの一種 中毒者と化したmotherの要望で肉を1kg以上用意しました

f:id:forest621river:20161120214759j:plain

ANOVAというのは低温調理機で、説明は面倒なので省きます 取り付けるタイプの恒温槽と理解してください

一度熱湯で軽く洗いビニール臭を取ったジップロックに、豚バラ肉を入れます ジップロック一つにつき肉一本 もったいない使い方ですがここで惜しむと後が面倒なので仕方がない ジップロックに入れたら、ANOVAを使って予め湯温70度まで温めておいた風呂にそれを叩き込みます 豚どもは揺れたり浮いたりするので何らかの工夫をして水中に留めておかなくてはなりません 私は太めの針金で固定しています ここが全行程の中で一番大変で、豚どもを沈める手段について試行錯誤していたら一時間があっという間に過ぎたりします

f:id:forest621river:20161120214812j:plain

いい忘れていましたがジップロックからは空気を抜いておきます 真空パック

ここまでやったら後は蓋をして放置です 豚どもには20時間くらい風呂の中で泳いでもらいます

f:id:forest621river:20161120221535j:plain

今回は24時間近く泳いでもらいました ヒトは風呂が気持ちが良すぎるとシチューになりますが、角煮も同様で既に豆腐くらいの柔らかさになっています 低温長時間調理のおかげで、脂身だけでなく赤身も豆腐になります もし豚バラブロック1㎏を一つのジップロックに入れていたら、湯から引き揚げた段階で自重により崩壊し、ブラックホール

f:id:forest621river:20161120223107j:plain

ブラックホール(醤油、砂糖、ウェイパー、酒、ショウガ、ニンニク、水、ジップロック中の煮汁、その他)

f:id:forest621river:20161120223239j:plain

風呂に入れられた豚はバラバラに切断され、ブラックホールの中へ ゆで卵までもが犠牲に そして落し蓋をした後、沸騰しないようごく弱火で、ゆっくり2時間ほど煮込みます 僕は10分弱火で煮込んだら10分休ませ、そしてまた10分弱火で煮込んだら10分休ませ、を延々繰り返す方法を採用しています 暇だから為せるわざです 途中で浮いてくる油は必ず取り除きましょう 1㎏仕込むと大体300mlくらいは油が取れますf:id:forest621river:20161120223515j:plain

 そして完成 実物はもっと色鮮やかで美味しそうな見た目をしています 実際に美味しい

f:id:forest621river:20161120224113j:plain

 箸で脂身も赤身も崩すことができます 口に入れると豚の脂身、うまみがとろけて口一杯に広がりご飯がすすむ 1㎏仕込んだのにもかかわらずどんどん消費されていきました カロリーなんてものを気にしていてはこの幸福は味わえません motherからは角煮は飲み物という発言が飛び出しました 咀嚼のストレスから解放された角煮 信じて送り出した20%オフのアメリカ産豚バラ肉がお店の角煮よりも美味しくなるなんて

 

次は12月になったら作ります