風呂

本を読んだり肉を風呂に入れたりします

ベッドテーブルを買った

hello

夏休みの大半はベッドで過ごしていました 24時間のうち14時間、つまり一日の58%ほど 夏休みは52日だったので、52×0.58=30.16日 ほぼ一か月ベッドの上でごろごろしていた計算になります 生活の質が高い

それはそれとして、ベッドの上で本を読む時は枕とクッションを背もたれにし、勉強やあれを書くなどするときは段ボールをベッドにのせて机としていました しかしさすがに段ボールテーブルはつらく厳しく、ベッドテーブル(病室のベッドにあるようなあれ)が欲しいと毎日のように公言していたところ、そんなにいうなら買えばと母からカタログを渡されました そして買いました 諸々込みで6000円くらいでした

f:id:forest621river:20160927173428j:plain

YO

f:id:forest621river:20160927173549j:plain

組み立てます 必要なものはプラスドライバー

f:id:forest621river:20160927173838j:plain

f:id:forest621river:20160927174036j:plain

 

完成 所要時間は、プラスドライバーを探す時間を含めておよそ40分です

f:id:forest621river:20160927174456j:plain

 

完成したものを実装します Beforeです ベッドに被さっているのは蚊帳です 夏や秋には欠かせない でかい蠅入らずのようなもので、普通の蚊帳とは違い柱などから吊るす必要がなく楽 ワンタッチで開く風通しの良いテントと考えて間違いはないです

f:id:forest621river:20160927174855j:plain

 

After 最高 念願叶いました 人類の進歩と調和 テーブルの脚にはキャスターがついており前後左右自在に動かすことができます また高さも左右のネジをいじれば調節可能 幅も同様です

f:id:forest621river:20160927174908j:plain

 

Quality Of Lifeの高まりを感じます 寝て起きて、すぐに活動を開始することができる 蚊帳により狭い空間が作られ、適度の圧迫感が心の平穏ををもたらします 人は狭すぎず広すぎない快適な空間を好む 後は本棚に転倒防止の棒を噛ませれば完璧ですね 今のままでは地震が来たらすぐに死ぬ

f:id:forest621river:20160927175729j:plain

 

買って良かったことは山ほどあります 布団の上でパソコンが触れる 布団の上で飲食ができる 布団の上に本が積める and so on

良くなかったところは、少しテーブルが高い(一番低いところへ下げてもまだ高いのでパソコン時に腕が疲れる)、脚のキャスターにストッパーがない(力を加えるとその方向へスルスル移動する)、くらいでしょうか 面倒ですが、それぞれ解消しようとおもえばできるのでそこまで問題とは考えていません

みんな大好きアマゾンにも同じような商品はいくつかあるので、気になる方は買いましょう QOL高めていきましょう

人から要介護と呼ばれました